次世代ビデオファイルベースアプリケーション Hurry Video Software

多様化するファイルベース・ワークフローを強力にサポートし、各種コデックフォーマットに完全対応。

在京キー局をはじめとする日本国内外の様々な放送局、プロダクション、教育機関等で運用実績を頂いています。

  • オリンピック等スポーツイベントでの大規模ノンリニア編集ワークフローでの運用
  • メディアアセット管理システムを核とした日々のスポーツニュース番組制作サイト、バラエティ番組ノンリニア編集システム
  • ノンリニア編集のためのファイル化、アーカイブ、カタログ化などを目的としたVTRテープからのスマートインジェストシステム
  • タイムコードやアンシラリーデータの活用、各種コントロールデバイスとの連携
  • 様々なメディアからの高速リラッピング、トランスコード
  • 超低遅延送り返しストリーミングシステム
  • 各種番組制作で使用されるタイトルプラグイン

等 様々な制作の現場やシステム開発を経て開発された HurryVideoSoftwareは、最新のコデックやコンテナフォーマットをサポートし、現場の要望に対応でき、堅牢なシステムの構築に貢献する、次世代のビデオファイルベースアプリケーションです。